初めて【webライター】に挑戦してみた!

未分類

MacBookを手にした私は今月晴れてライターデビューを果たしたのですが、

どのようにライターになるか、仕事の探し方をまとめてみまみた!

・ライターとして必要なもの

・どこで仕事を見つけるか

・まとめ

ライターとして必要なもの

最新モデル Apple MacBook Air (13インチPro, 1.1GHzデュアルコア第10世代Intel Core i3プロセッサ, 8GB RAM, 256GB) – スペースグレイ

パソコン

依頼条件に【パソコンを持っていること】と載っていることがほとんどなので必須です

文字を打つことが主なのでiPhoneやiPadで間に合うと思う方がいるかと思いますが、

文字を打って、それを載せるページまで依頼されることもあるので、

仕事の効率などを考えてもパソコンは欠かせません

ネット環境

パソコンを使うので当然と言えばとう然なのですが、これも依頼条件に載っています

自宅にWi-Fiを設置しておくか、ポケットWi-Fiを契約しておく必要がありますね

【ポケットモバイル】3日間のデータ容量制限なしのWiFi

日本語が打てる

これは改めて書く必要なないと思いますが、逆に言ってしまえば日本語ができれば誰にでも挑戦できます

どこで仕事を見つけるか?

王道ではありますが【クラウドソーシング】を利用しました。

その中でも【クラウドワークス】と【ランサーズ 】が大手で有名です

どちらも大差はないのですが、先に登録を済ませていた【ランサーズ】で仕事をゲットしました。

ランサーズ 】のページへ行き、個人情報の入力を済ましマイページが作り終わったら

【仕事を探す】➡︎【ライティング】から探しました

初めての案件は。。

【一記事2000文字以上書いて300円×10件】

納品期間は特になかったので、半月ほどかかり終わりました

まとめ

ライターとして何の経歴もないので不安ではありましたが、

応募する際のメッセージで【応募内容に自分がどこまで応えられるか】をアピールするのがポイントです

・納品期間はないけど早めにタスク完了できる

・未経験ですが文章力には自信がある

・一日の内◯時間もライターの仕事に時間を取れる  など

始めようか迷っている方も、【クラウドソーシング】にどのような仕事があるのか

サイトをのぞいてみるだけなのもありです

コメント

タイトルとURLをコピーしました